アシバツナギ 木造用

仮設足場接続金具(壁つなぎ 雄ネジW1/2-12 控え金具)
木造用(木材)
アシバツナギ AWWタイプ
アシバツナギ AWWタイプ
アシバツナギ用四角ビット
アシバツナギ用 四角ビット
アシバツナギ 製品パッケージ
アシバツナギ 製品パッケージ
  • ご注文
  • 特長
  • 施工例・施工手順
  • 仕様表
  • 強度表
  • 製品カタログ
  • 使用上の注意
  • 承認図
大量注文の場合は別途お見積いたします。一回の出荷が10箱~200箱以上(大量発注に該当する数量は商品により異なります)まとまるようであれば特別価格も可能です。商社・卸売業者様で掛売りをご希望の場合はご相談ください
アシバツナギ 木造用
(木材)

※適応壁厚=壁材厚㎜+下地間の隙間㎜

商品コード 品 名 適応壁厚
(mm)
適応下地厚
(mm)
入 数 価格
[税別]
ご注文
711810 アシバツナギ AWW-70 当日出荷 10 木 ・ 60以上 50本 13,000円
711812 アシバツナギ AWW-105 当日出荷 45 木 ・ 60以上 50本 15,000円
711815 アシバツナギ AWW-145 当日出荷 85 木 ・ 60以上 50本 18,000円
506096a アシバツナギ用四角ビット 当日出荷 1本 - -
FAX注文
出荷証明書

※一緒にご注文頂いた商品と同梱または別便にてお送りします。

※ショッピングカート内の入力欄にて、必要事項をご記入ください。

商品コード 品 名 入 数 価格
[税別]
ご注文
999999 出荷証明書 当日出荷 1枚 500円
  • 接続ナットは、360度方向に8度傾斜しても自由回転します。
  • つまり単純にネジとナットを連結しておりません。
  • 壁つなぎに曲げ力がかかった場合、ナットが傾斜するため、ネジの折損を防ぎます。
  • さらに安全のため、ネジ部分には折損を防ぐ焼入れを採用しています。
  • ネジと接続ナット部分(カーリング)の最大引張強度は2.000kgfを誇り、他に無い技術です。
  • 壁つなぎとの接続は、壁つなぎを回転させずに、接続ナット・雄ネジを締め付けて可能です。
  • ネジ頭部の四角ビットは、カムアウトしない高トルク伝達設計で穴つぶれがありません。

施工例
アシバツナギ 木下地 施工例

▼外壁材はALC板、押出成形セメント板、金属断熱パネル等を介して(隙間も含めて)図のように締結します。

アシバツナギ 施工例

※外壁材及び締結材の間にネジが立つ別の建材が有る場合(雌ネジが形成)締結材にはねじ込みができません。先に外壁材等に(締結材は除く)6.5mmの穿孔をして下さい。

施工手順
アシバツナギ AWWタイプ 施工手順

※ナットは360°方向に8°傾斜しても自由回転

※ナットカーリング部 最大引張強度:19,613N(2,000Kgf)

AWW-105(木下地用
アシバツナギ AWW-105 寸法図

品番 適応壁厚
(mm)
適応下地厚
(mm)
d(mm)×L(mm) L1
(mm)
L2
(mm)
入数
AWW-70  10 木下地 60以上 6.3× 70 70   50×6
AWW-105 45 木下地 60以上 6.3×105 105   50×6
AWW-145 85 木下地 60以上 6.3×145 145   50×6

※適応壁厚=壁材厚㎜+下地間の隙間㎜

※小箱毎にねじ込み・取り外し用ビット(パワービット 両頭No.3四角X65mm)1本入り

▼アシバツナギ用四角ビット

品 名 入 数
アシバツナギ用四角ビット 10×10
品名 最大引張強度 N(Kgf) t=下地厚(㎜)
AWW-70 針葉樹 105×105 ねじ込み深さ50㎜ 6,718N(685kgf)
針葉樹 105×105 ねじ込み深さ60㎜ 8,041N(820kgf)
針葉樹 105×105 ねじ込み深さ70㎜ 8,189N(835kgf)
AWW-105 針葉樹 105×105 ねじ込み深さ60㎜ 7,453N(760kgf)
針葉樹 105×105 ねじ込み深さ80㎜ 8,140N(830kgf)
針葉樹 105×105 ねじ込み深さ100㎜ 10,787N(1,100kgf)
AWW-145 針葉樹 105×105 ねじ込み深さ60㎜ 7,355N(750kgf)
針葉樹 105×105 ねじ込み深さ80㎜ 8,630N(880kgf)
針葉樹 105×105 ねじ込み深さ100㎜ 11,278N(1,150kgf)

許容荷重の定めは致しかねます。施工状態の良し悪しで記載した最大引張強度は大きな差が生じますので十分配慮して下さい。

(社)仮設工業会編の足場工事実務マニュアルに準じて、十分な安全率を考慮して施工を行って下さい。

推奨工具はコードレススクリュードライバー(14.4V以上の機種)で毎分1,300~1,700回転です。
(インパクトレンチ・インパクトドライバーの使用では最大引張強度の保証は出来ません。)

付属の専用ビットを必ず使用して下さい。

※木下地の場合、木質、部位、樹齢、水分含有率、ねじ込み深さにより強度が異なりますので配慮して使用して下さい。

※締結下地に直角にねじ込み、壁つなぎも曲げ方向の荷重が掛からない状態で接続して下さい。

壁つなぎ雄ネジに傷や付着物、錆び等のまま接続しないで下さい。

下穴を別工具で穴明けしての使用は最大引張強度の保証はできません。

※本品の施工だけで、壁当ジャッキを省くことは出来ません。

※製品は改良の為予告なく変更することがありますのでご了承下さい。

アシバツナギ
製品カタログ
アシバツナギ
アシバツナギ 木下地用
引張強度表
アシバツナギ
アシバツナギ
AWWタイプ

使用上の注意
アシバツナギ
アシバツナギ
AWWタイプ

承認図(標準仕様書)
アシバツナギ

ページ上部へ